top of page

大人の生徒さんのレッスン

こんにちは!


花粉症がひどすぎて、目が真っ赤な毎日です。。。

薬も飲んでるし、目薬も差してるのに、ボロボロすぎて化粧ではもはや隠せません(笑)



今日は大人の生徒さんのお話。


教室には大人の生徒さんもいます。子供に比べたら圧倒的に数は少ないけれど、アメリカ時代にも

大人の生徒さんがいました。


子ども時代にピアノを習っていて、大人になってから再開したパターンでしたが、

共通しているのは、弾きたい曲がすごい多い事!!


たくさんの曲を知っていて、好きな曲がたくさんあって、いろいろな曲をレッスンに持ってきてくれます。


子どもの時のレッスンは、


導入→ブルグミュラー→チェルニー→ソナタとか


練習曲や指のトレーニングが必須になるので、ある程度の流れがあって好きな曲にはチャレンジしにくい

ですが、大人になるとそこらへんはスキップして好きな曲を弾き放題!

大人になってからのピアノの醍醐味ですね♪


生徒さんの考え次第ですが、流れとしては、


お互いに相談してゴールを決めて、練習→レッスン→ゴール 


ゴールは人それぞれなので、一通り弾ければOKにしたり、深く掘り下げたい場合には数か月ずっと同じ曲を

練習したり、いろいろです。連弾もWelcomeです。




長いことピアノに関わってきたけど、学生時代を振り返っても、ソナタなどは全楽章弾いていないので、

(音大やコンクールなどに向けてやる事が多すぎて、全楽章は弾いている時間がない)、1楽章は知っていても、2楽章・3楽章は知らないことも多々あります。(私だけ?)


そんな中、いろんな曲を持ってきてくれる生徒さんは、レパートリーを広げてくれる有難い存在。


先生だからと言って、すべての曲を網羅しているわけではないので(絶対無理)、生徒さんから新しい曲や

自分の知らない曲を発見できるのは、ひそかな楽しみだったりします。


そして嫌いだからと言って避けてきた曲たちも、時には向かい合わねばならないわけです。

私的には、ベートーベンのソナタとか。音大入試の課題曲なので、絶対不可避。

ひたすら高校時代はベートーベンのソナタを弾いていたけれど、本当に嫌いだった(笑)


でも、今弾いてみると、昔ほど嫌いではなくなっていて、いい曲だったんだな~とか、意外と楽しいな~とか

感覚が変わっていて面白いです。



昔ピアノを習っていた皆さん、好きな曲から始めてみませんか?子供のころとは違う楽しみがありますよ!



ミキピアノ教室

Miki Piano Studio




閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

次の発表会場探し

こんにちは! 今年のGWはお天気も良く、外で過ごすのが気持ち良い1週間でしたね。 我が家も久しぶりの九州へ行き、しっかり休んで遊んでリフレッシュしてきました! 仙台とは違う魚の美味しさ!仙台も海に面しているから海鮮は美味しいですけど、 九州もまた、美味しい魚どころでした。獲れる魚の種類も違うから、地の物って最高ですね。 そんな楽しい食べまくりのGWを過ごして、今週からはレッスン開始です。 そして目

4月からの新規生徒募集&空き枠のお知らせ

こんにちは!Miki Piano Studioです。 春めいてきたこの頃、ようやく寒い冬から解放されるのは嬉しいですが、 花粉症が・・・すでにひどいです。毎年、去年より多いって報道されてますよね、常に過去最高を更新だなんて、なんとも嬉しくないニュースですね。辛すぎる! ミキピアノ教室では、4月からの新年度の新規生徒さん募集中です!(若干名ですが) 春から学年や学校が変わるこの時期、ピアノを習ってみ

最年少の生徒さん

こんにちは! 北陸応援割が始まりますね~。我が家は金沢・富山が大好きなので毎年行っているんですが、 3月中旬からGW前までって、ほぼ連休ない。。。春休みはあるけど年度末で忙しいし、週末しか行け無さ そうです。片道6時間もかけて1泊2日はキツイなぁ。。 片道6時間で思い出すのは、バンクーバー。ポートランドに住んでた頃、カナダのバンクーバーが大好きで、頻繁に遊びに行ってました。それこそ片道6時間コース

Comments


bottom of page