英語でのレッスン

更新日:2021年1月18日


今日は、当ピアノ教室の特徴でもある英語でのレッスンについてのお話です。


Miki Piano Studioでは、英語でのピアノレッスンをしています。

(もちろん日本語でのレッスンもOKです。)

アメリカで現地の子たちに英語でピアノを教えていたこともあり、帰国後も同じスタイルでレッスンをしています。


今年から小学校での英語教育必修化が始まりましたし、最近では幼稚園やできるだけ小さいうちから英語に触れさせておこうという考えも多くなってきていると感じます。

英語には主に、次の4技能があります。


Speaking(話すこと)

Listening(聞くこと)

Reading(読むこと)

Writing(書くこと)


学校でこれから主に学んでいくのは、読み書きにあたる【Writing】や【Reading】ですが、話すこと【Speaking】や聞くこと【Listening】は自発的に触れていかないとなかなか学ぶのが難しいポイントです。


特に話すこと【Speaking】、1対1で話すチャンスはプライベートレッスンを取っていない限りあまりないですよね。お喋りだけは、話さないと上達しませんし、どんなに学校で勉強してもいざとなると話せない、というのは海外にいる時に自分を含めてたくさん見てきました。なので当教室に通う生徒さんにはぜひ、ピアノと共に英語での会話のチャンスも!と考えています。


英語でいろんな事を問いかけたり、曲の感想を話してもらったり・・・レッスンを通して英語でのやり取りをたくさんします。最初から上手に答えられなくても大丈夫!なんとなく意味がわかればそのうちに分かるようになります。


英語もピアノも同じことを繰り返していくことが上達への近道です。

そしてシャイにならないことが一番の近道だと思います。


間違えなんて気にせず、どんどん弾く&話す! 



レッスンを英語で受けるのはどんな感じだろうと思う方も多いかもしれません。

基本的には、レッスン前のお喋りや簡単な説明は英語でやり取りをしますが、音符やリズムの説明・より専門的な音楽表現などは日本語で説明します。

(もちろん、すべて英語でも可能です。)


ぜひ一度、体験レッスンにいらしてくださいね♪



閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!Miki Piano Studio ミキピアノ教室です。 梅雨ですね~、毎日雨・雨・雨。宮城はまだ梅雨入りしてないのに、すっかり梅雨な感じ。 まぶしい太陽が恋しいこの頃です。 5月・6月は仙台では運動会シーズン。小学校や運動会で毎週のように運動会です。 土曜日レッスンの子は運動会とかぶるので、お休みの子もチラホラ。久しぶりにゆっくりめな 土曜日を満喫してます。とは言え、ところどころ時間

こんにちは!Miki Piano Studio ミキピアノ教室です。 運動会シーズンが始まりましたね。今年もどこの学校も短縮バージョンだそうです。運動会のお弁当作りは、 この先もしばらく経験しなくて良さそうです。 去年、うちの子供の学校は雨の降る中(止んだ直後?)の運動会だったので、水たまりだらけな上に寒いし、 散々でしたが、今年は晴れそうでよかった🌞 今年は生徒も育ってきたので、そろそろコンク