体験レッスンについて

ほとんどの教室が行っていますね、体験レッスン。


1回だけのレッスンではわからないことも多いけれど、いくつかの教室の体験レッスンを受けてみれば、

なんとなく違いも分かると思います。


先生のキャラクター

先生との相性

レッスンの進め方

教室の雰囲気 などなど


短い時間でも十分に価値はあります。


Miki Piano Studioでは、体験レッスンは無料です。10~15分のミニレッスン+お話 という内容です。



 

~体験レッスンの流れ~


  • 初心者の方:まずはピアノという楽器に触れて、好きなように音を出してみます。

ピアノの鍵盤についての説明や、指の番号などについてお話しします。

次に実際に指を鍵盤の上で動かして弾いてみます。先生と一緒に連弾してみましょう!

他にも、音の高低やリズム遊びなどを、体を使って楽しく学びます。


  • 経験者の方:習っている曲など、好きな曲を弾いてもらいます。練習途中の曲で大丈夫。

短いレッスンをします。どんなアドバイスがもらえるかで、その先生の音楽性やレッスンの方向性が分かると思います。

リズムや指や腕の使い方・表現方法など、演奏がより素敵になるためのアドバイスをします。



 


「弾きにくい場所がある」「何度練習しても間違えてしまう」とか、「どうやって練習したらいいの?」など

困っていることがあればぜひご相談ください。習っている先生に聞けないことってけっこうありませんか?


せっかくの体験レッスン。普段、疑問に思っていることや分からないことなど、なんでもご相談ください。


ピアニストやピアノの先生は子供のころから長い間、ひたすら練習して弾いてきた経験があります。

私たちも同じように、弾きにくいところや練習方法が分からないところなど、いろいろと試行錯誤して解決してきたのです。


その経験こそが教える時の財産です。ためらわずに色々聞いてくださいね!


体験レッスンのお問い合わせはこちら→問い合わせフォーム



Miki Piano Studio ミキピアノ教室







閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

作曲されているからこんにちわ!Miki Piano Studio ミキピアノ教室です。 今朝、車のフロントガラスが凍ってました。。。本格的な冬がやってきました。 最低気温が3℃じゃあ、凍るのも仕方ないですけどね、なんせ、寒い!! 来月に迫った発表会ですが、今年も2部制にしてそれぞれジャンルの違う曲を弾いてもらうことに。 (去年はチェンバロがあったので、”クラシック&バロック”でした。あ~、またバロ

こんにちは!Miki Piano Studio ミキピアノ教室です。 お久しぶりの更新になってしまいました。10月はやたらと子どもの学校関係のイベントや地域のイベントで 毎週末埋まってしまっている状況。やっと一息つける日々が戻ってきました。 それと同時に12月にある発表会に向けて、選曲作業。今年もそれぞれ2曲弾いてもらうので、各自に提案できる曲を数曲ずつ探して探して、、、さらに探して探して、、、と

こんにちは! ここ数日、寒いですね。朝とかは本当に秋を通り越して、冬に片足突っ込んだみたいな寒さです。 思わず灯油を買いに走ろうかと思ったけど、また温かくなるみたいなのでぐっと我慢。 小さいファンヒーターで暖を取ろうと、必死の取り合いが続きそうです。。 先日、ブルグミュラーコンクールが無事に終わりました!初参加だったので、その感想をちょこっと。。 参加した生徒さんはみんな初参加だったので、仙台地区