top of page

3歳(年少さん)のレッスン

こんにちは。


ピアノを始めるのって何歳からがいいのでしょうか?


難しいけれど、よく聞く質問ですね。結局のところ、その子によるところが大きいかなと思います。



ミキピアノ教室でも、この年齢の体験レッスンのお問い合わせをよくいただきます。

幼稚園に入ってようやく習い事を始めようかなと考え始める年齢ですよね。


年少さんくらいだと、4月生まれの子と3月生まれの子では、体の大きさも違いますし、

運動能力も個人差がすごく大きいです。


まだまだかわいらしい年齢ですが、たくさんの可能性も秘めた年齢。レッスンを始められるのかどうか、ぜひ体験レッスンでのお子さんの様子を見ていただきたいです。


・お母さんから離れて座ることが出来る → お母さんから離れて、一人でレッスンを受けられれば大丈夫

・数字が読める → ピアノを弾くのには、指番号が必要なので1~5まで読めればOKです。

・楽しんで参加できるか → リズム遊びや先生のマネが楽しくできるか。



年少クラスでは、リズム遊びや音の高低を使った音感ゲーム・身近なものを使って指を動かす練習などを

通して、ピアノを弾くための準備をしていきます。

この準備を通して基礎を作っていくことで、楽しくその後もスムーズに上達していくことが出来ます。

もちろんピアノも弾きますので、より総合的にピアノ(音楽)を学べますよ。


いつ始めるかが重要ではなくて、子供のやりたいタイミング+どのように始めていくのかが、とても大事だと思います。


体験を通して、まだ無理だな~と思えば1年待ってみてください。1年の成長は目を見張るものがあります。

内面も指や体も年少さんと年中さんでは、大きく違います。1年後にはまた違った体験レッスンが出来ると思います。


そして1年後にまた体験をぜひ受けにいらしてください。


同じ教室で1年後にまた体験レッスンを受けに行くというのも、全然いいと思います。

(先生や教室のポリシーにもよると思いますが。。。)


それぞれの年齢での理解力・伸びしろ・上達するスピードは違うので、その子に合ったタイミングで始められると最高ですね。


Miki Piano Studio ミキピアノ教室では、1年後などにまた体験レッスンを受けていただくのも、OKです。

始めたいけど今回はタイミングが・・・という方、またの体験レッスンお待ちしています。



Miki Piano Studio ミキピアノ教室






閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

流行りの曲

こんにちは! 最近、幼稚園生から小学生までみんな、あの曲のフレーズを弾いてます。 いろんな音(調)で弾いてくれるんだけど、リズムが特徴的だから一発で分かる(笑) うちの子供もすごいハマってたし、リズムと歌詞がなんとなくずっと耳について離れません。 それは、BBBB!! Bling-Bang-Bang-Born by Creepy Nuts アニメ『マッシュル』のオープニングテーマです。 生徒たちが

次の発表会場探し

こんにちは! 今年のGWはお天気も良く、外で過ごすのが気持ち良い1週間でしたね。 我が家も久しぶりの九州へ行き、しっかり休んで遊んでリフレッシュしてきました! 仙台とは違う魚の美味しさ!仙台も海に面しているから海鮮は美味しいですけど、 九州もまた、美味しい魚どころでした。獲れる魚の種類も違うから、地の物って最高ですね。 そんな楽しい食べまくりのGWを過ごして、今週からはレッスン開始です。 そして目

大人の生徒さんのレッスン

こんにちは! 花粉症がひどすぎて、目が真っ赤な毎日です。。。 薬も飲んでるし、目薬も差してるのに、ボロボロすぎて化粧ではもはや隠せません(笑) 今日は大人の生徒さんのお話。 教室には大人の生徒さんもいます。子供に比べたら圧倒的に数は少ないけれど、アメリカ時代にも 大人の生徒さんがいました。 子ども時代にピアノを習っていて、大人になってから再開したパターンでしたが、 共通しているのは、弾きたい曲がす

Kommentare


bottom of page