top of page

3歳(年少さん)のレッスン

こんにちは。


ピアノを始めるのって何歳からがいいのでしょうか?


難しいけれど、よく聞く質問ですね。結局のところ、その子によるところが大きいかなと思います。



ミキピアノ教室でも、この年齢の体験レッスンのお問い合わせをよくいただきます。

幼稚園に入ってようやく習い事を始めようかなと考え始める年齢ですよね。


年少さんくらいだと、4月生まれの子と3月生まれの子では、体の大きさも違いますし、

運動能力も個人差がすごく大きいです。


まだまだかわいらしい年齢ですが、たくさんの可能性も秘めた年齢。レッスンを始められるのかどうか、ぜひ体験レッスンでのお子さんの様子を見ていただきたいです。


・お母さんから離れて座ることが出来る → お母さんから離れて、一人でレッスンを受けられれば大丈夫

・数字が読める → ピアノを弾くのには、指番号が必要なので1~5まで読めればOKです。

・楽しんで参加できるか → リズム遊びや先生のマネが楽しくできるか。



年少クラスでは、リズム遊びや音の高低を使った音感ゲーム・身近なものを使って指を動かす練習などを

通して、ピアノを弾くための準備をしていきます。

この準備を通して基礎を作っていくことで、楽しくその後もスムーズに上達していくことが出来ます。

もちろんピアノも弾きますので、より総合的にピアノ(音楽)を学べますよ。


いつ始めるかが重要ではなくて、子供のやりたいタイミング+どのように始めていくのかが、とても大事だと思います。


体験を通して、まだ無理だな~と思えば1年待ってみてください。1年の成長は目を見張るものがあります。

内面も指や体も年少さんと年中さんでは、大きく違います。1年後にはまた違った体験レッスンが出来ると思います。


そして1年後にまた体験をぜひ受けにいらしてください。


同じ教室で1年後にまた体験レッスンを受けに行くというのも、全然いいと思います。

(先生や教室のポリシーにもよると思いますが。。。)


それぞれの年齢での理解力・伸びしろ・上達するスピードは違うので、その子に合ったタイミングで始められると最高ですね。


Miki Piano Studio ミキピアノ教室では、1年後などにまた体験レッスンを受けていただくのも、OKです。

始めたいけど今回はタイミングが・・・という方、またの体験レッスンお待ちしています。



Miki Piano Studio ミキピアノ教室






閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは!花粉症がひどい季節になってしまいました~ 毎年、ひどいんですが今年は本当に目が開けられない状態です。目薬打ってもかゆいかゆい。。 目に来ると、コンタクトもつけられないし、常に真っ赤な目でお岩さん状態です。 先日は岩手までかつての生徒の発表会に遊びに行ってきました! 彼女の演奏を生で聴くのは数年ぶりでしたが、難しい曲を弾きこなしていて成長ぶりに感激しました。 中学生ともなると、弾ける曲の

こんにちは!今年に入ってゆっくりペースなブログ更新になりつつあります💦 新規生徒募集についてのお知らせです。 現在、ミキピアノ教室では春からの新規生徒を募集しています。 例年、3月になると体験レッスンの申込みなども多くなりますが、人気の曜日(土曜日や平日の夕方)はすぐに埋まってしまいます。現在の生徒さんの空きが出た場合のみ、他の生徒さんにも枠を広げるので 3月体験→4月以降に入会になると、希望の

明けましておめでとうございます!ってもう、2月ですが。 気付いたら2023年が始まって一度もブログを更新しておらずでしたね。 その間、仙台は強烈な寒波で雪・雪・雪でした~。すっかり雪かきで筋肉痛です。 年明けは発表会もコンクールもないからのんびりとスタート。レッスンもカードゲームや、音当ての聴音ゲームなど、ふだん出来ないことを多めに取り入れてます。 曲が増えると、レッスン時間がそれだけで手いっぱい

bottom of page