top of page

ハノンの工夫 意外と難しい?

こんにちは!


音楽ネタを書くのは久しぶりのような気がします。さぼりすぎて筆が重い・・・



ハノン、皆さん使ってますか?

言わずと知れた、指のトレーニングの超有名どころ。家での練習時、毎回ハノンから始めて指をほぐして、

次の練習曲へとすすんでいく、みたいな使い方をしてる方も多いと思います。


ただひたすらに、5本の指を均等に・正しいフォームで・適度な力(脱力)で弾けるように鍛える教本です。

面白くはないけど、指を鍛えるのにはもってこい!


うちの教室でも、バスティンレベル2を終了してブルグミュラーに入るあたりから、併用教材として使っています。

ブルグミュラーくらいになってくると、求められるテクニックも初心者を抜けて、本格的になってくるし、様々なテクニックを学んでいくので、指作りの基礎として併用して使うのがお勧めです。


さて、そのハノンですが、子どもによって難なくスイスイ弾けてしまう子もいれば、(他の曲は上手いのに)なかなか正しく弾けず苦戦している子、など様々です。


自分自身もハノンを当然のように小さいころから弾いてきたけど、他の子のレッスンは見学できるわけでもないので、どんなもんなのか知らなかったんですよね。

難しくない(1番~20番までは)と思っていたけど、そうでもないのかも・・・と認識を改めさせられました。


意外と普段使っていない指の筋肉?とか指使いを使っているんですよね。だから弾きにくい子にとっては、

弾きにくい。弾き易い子にとっても、学べることはたくさんあります。


子供のころから今までつまらない指の練習だ、と切り捨てていたハノンへの思いをちょっと反省・・・




さて、どうやってハノンを苦手な子に使おう?



なかなかうまく弾けない子には、ツライ・楽しくない練習になってしまい家での練習にも力が入らなそう。


レッスンでとりあえず、最初から最後まで弾かせて慣れさせる、という事を何度かしてみたけれど、

音符を追うのと指を正しい位置に持ってくることに忙しくて、なかなかうまく弾けません。


そうなるとハノンで本当に教えたい、指の形や、いい音を出すための力加減(脱力)とかを全然教えられないのです。


というわけで、こないだは新しい方法を試してみました!



それは、1小節だけ弾かせる、というもの。


1小節だけ取り出して、片手や両手で弾いてもらいます。(1小節だけなら数回練習すればすぐに弾けるようになる)


そしていろんなアレンジをここで発動。


スタッカート(歯切れのいいやつ/ソフトなやつ)・丁寧なレガート・フォルテ()・ピアノ()・

ゆっくり・速弾き etc.......


リズム弾きも加えたり、指の形に注意しながら弾いてもらうのも◎


そして、次に適当な小節へとジャンプ。同じことを他の小節でもやります。上方形と下降形も両方。

そうすると、短いからどんなアレンジも弾けてしまう。


最初から最後まで自信なさげに弾いている時より、短いバージョンを得意げに弾いている時の方が

顔が明るい!より集中してる! 私としても嬉しいです。


これは、スイスイ弾けてしまう子にも有効です。なぜなら人は短い時間の方がより集中できるから。

細かいことにできるだけ集中して取り組めば、効果も倍増です。



出来る=自信につながる=前向きにピアノに取り組める



いい循環ですね~!ちょっとの工夫で、生徒も私も楽しくレッスン出来るし、教えたいことが教えられる。

いやはや、勉強になります。


こうやって私の引き出しが増えていくのですね~。ありがとう、みんな!(^^♪



皆さんも、ちょっとの工夫で・ちょっとやり方を変えるだけで、嫌いな練習が変わるかも!?


お試しあれ!



Miki Piano Studio

ミキピアノ教室


♯仙台市 ♯泉区 ♯ピアノ教室








閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

次の発表会場探し

こんにちは! 今年のGWはお天気も良く、外で過ごすのが気持ち良い1週間でしたね。 我が家も久しぶりの九州へ行き、しっかり休んで遊んでリフレッシュしてきました! 仙台とは違う魚の美味しさ!仙台も海に面しているから海鮮は美味しいですけど、 九州もまた、美味しい魚どころでした。獲れる魚の種類も違うから、地の物って最高ですね。 そんな楽しい食べまくりのGWを過ごして、今週からはレッスン開始です。 そして目

大人の生徒さんのレッスン

こんにちは! 花粉症がひどすぎて、目が真っ赤な毎日です。。。 薬も飲んでるし、目薬も差してるのに、ボロボロすぎて化粧ではもはや隠せません(笑) 今日は大人の生徒さんのお話。 教室には大人の生徒さんもいます。子供に比べたら圧倒的に数は少ないけれど、アメリカ時代にも 大人の生徒さんがいました。 子ども時代にピアノを習っていて、大人になってから再開したパターンでしたが、 共通しているのは、弾きたい曲がす

4月からの新規生徒募集&空き枠のお知らせ

こんにちは!Miki Piano Studioです。 春めいてきたこの頃、ようやく寒い冬から解放されるのは嬉しいですが、 花粉症が・・・すでにひどいです。毎年、去年より多いって報道されてますよね、常に過去最高を更新だなんて、なんとも嬉しくないニュースですね。辛すぎる! ミキピアノ教室では、4月からの新年度の新規生徒さん募集中です!(若干名ですが) 春から学年や学校が変わるこの時期、ピアノを習ってみ

Comments


bottom of page